MAGICAL SHERRY

マジカルシェリーのサイズは何種類ある?M・Lサイズ選びに迷ったときの選び方のポイント

マジカルシェリーなどの骨盤ショーツは加圧で腰回りを絞めて骨盤矯正から魅力的なボディラインをつくるアイテムです。

しかし、サイズの合わないものを購入すると加圧が弱かったり、強すぎて着れなかったその効果を実感することができません。

骨盤ショーツで人気のマジカルシェリーについて、サイズの種類と

MサイズLサイズ迷った場合の選び方のポイントについてご紹介します。

マジカルシェリーのサイズは何種類

マジカルシェリーのサイズは4種類

M L XL XXLの4サイズあってウエスト64~98㎝、ヒップ88~123㎝、太もも46~66㎝まで対応できて
骨盤ショーツでは種類が豊富です。

また、XXLのヒップ123cmまで対応なので他の商品にはない
大きめのサイズの方でも大丈夫です。

サイズはそれぞれ

Mサイズ
ウエスト:64~75cm
ヒップ:88~97cm

Lサイズ
ウエスト:72~82cm
ヒップ:94~103cm

XLサイズ
ウエスト:85~92cm
ヒップ:105~113cm

XXLサイズ
ウエスト:88~98cm
ヒップ:115~123cm

サイズ選びのポイント

マジカルシェリーはジャストサイズを選ぶことで心地の良い着圧を感じることができます

脚痩せやむくみ解消、腰回りのスリム化などの効果を実感したいなら購入前にサイズを計測するのがおすすめです。

このとき大切なことが着てみてジャストサイズというのは少し大きめがいいということです。

その理由は

加圧アイテムは普通の服と違い伸縮があって締め付ける力が強い

しゃがんだり、座ったりすると服の圧着力は強くなる

なので普段の服のサイズ感で選ぶと失敗することも、、、

まずは、ウェスト ヒップ 太ももを計測して余裕のあるサイズを選びましょう。

M~Lなどサイズ選びに迷ったら

Yahoo知恵袋より

マジカルシェリーを購入しようとしているのですが自分のサイズを測ったらウエスト75、ヒップ96でMサイズかLサイズどちらも当てはまるのですがどちらがよいでしょうか?

このようにウエストとヒップのサイズが違ってサイズ選びに悩んだ場合

大きいサイズを選ぶのがおすすめです。

サイズが大きい場合は加圧が多少は落ちますが

小さな場合はキツくて履けないケースも多々あります。

大きめのサイズを選ぶのがポイント。

例えば、MサイズとLサイズのギリギリで悩んでいる場合は

Lサイズを購入してウエストはフロントホックで調整するというのがおすすめです。

マジカルシェリーはフロントのベルトにあるホックが3段階で調整できますので

これで締めて調整ができる点がおすすめです。

MかLで迷ってMにした場合など

小さいほうが着圧が強くなり効果が出るものと思いMサイズを購入した場合など

実際、Amazonの口コミでもMサイズに関しては小さくて痛いなどの声も寄せられています。

大きめのサイズを選ぶケース

マジカルシェリーは

腰周り・骨盤のケアとしい産後のケアにもおすすめです。

出産で骨盤の負荷は増加していますし、この場合も締めつけ過ぎはよくありません。

大きめのサイズで無理なく骨盤ケアをしましょう。

また、産後のケアですが

産後1ヶ月前後、帝王切開などの場合は産後2ヶ月前後の時間をおいて体の回復を待ってから行いましょう。